本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。
これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

このサイトの使い方

このサイトでは、海外の各国のAmazonを日本語で検索することができます。

検索結果には日本語で翻訳された商品名、為替を考慮した日本円が表示され、アイテムの国旗をクリックすると各国の金額を比較することもできます。

まずは左上の🔍アイコンから欲しいもの(例えばバッグなど)を入力してエンターキーを押してみましょう!

海外のAmazonでの購入方法がわからない場合は、このページで購入方法についてもご紹介しています。

詳しい手順は、海外Amazonでの買い方をご覧ください。
また、購入が初めての方は、アカウント作成方法を参考に海外のAmazonでアカウントを作成しておく必要があります。

なお、本サイトに記載している価格は Amazon Product Advertising API より取得した情報と、現在の為替情報を元に算出した参考価格であり、実際の価格は Amazonのサイト掲載情報に準じます。

How to use this site

On this site, you can search Amazon of each country at the same time.
The Japanese yen is displayed in the search result, and you can compare the amount of each country by clicking the flag of the item.

Let's start by entering what you want from the 🔍 icon on the top left (eg bag) and press enter key.

海外のAmazonで買うメリット

海外のAmazonで買うことのメリットは、大きく2つあります。

1つは、日本で売っているような商品でも、海外から直接購入した方が安い場合があります。
送料や関税などを入れても半額以下で購入できることがあります。

2つめは、はやり日本に売っていない商品がたくさんあることです。
ブランド物などでも日本で扱っていないものがたくさんあるので、探しているだけでも楽しくなります。

個人輸入

デメリットは?

海外のAmazonで購入するのは意外と簡単なのですが、いくつかデメリットがあります。

送料が高い

海外から発送するため、国内より送料が高くなります。
特に、大きい商品ほど送料が高くなります。

Amazonの場合、購入する際に送料も表示されるので安心ではありますが、値段を見る時に送料がかかることを頭に入れておく必要があります。

関税がかかる

個人輸入する際は通常、関税がかかります。
Amazonで購入する場合も例外ではなく、次の計算に基づき関税がかかります。

価格 × 60% × 関税額
詳しくは財務省のHPでご確認ください。

関税は、購入する際に含まれるケースと、商品到着の際に手渡しで支払うケースがあります。

返品の手間がかかる

Amazonの特徴の一つとして、返品のしやすさが挙げられると思います。
海外のAmazonも例外ではなく、不良品の場合で30日以内に返品した場合、送料を含めた全額が戻ってきます。

しかし、購入者都合で返品する場合は送料を負担する必要がありますし、返品用のフォームがあるとはいえ、その国の言葉で手続きする必要がありますので、人によっては手間に感じるかと思います。

到着まで時間がかかる

海外からの発送なので、到着まで早くても1週間程度かかります。
急いでいる場合は「AmazonGlobal Priority Shipping」を選択すると3〜5日で到着しますが、通常より送料が高くなります。

例えばクリスマスプレゼントなどを購入する場合は季節的にも遅延することがあるので早めに購入しておくほうがよいでしょう。

日本に送れないものがある

医薬品、革製品などの一部は、海外から日本に送ることができません。

次のようなものは日本に送れる場合が多いです。
車用品、ベビー用品、おもちゃ・ゲーム、ファッション・腕時計、家電、キッチン用品、スポーツ用品 など

アカウント作成方法

海外のAmazonで購入するためには、日本以外のAmazonでアカウントを作成しておく必要があります。
一度アカウントを作成すれば、他の海外のAmazon共通で利用することができます。

ここではアメリカのAmazonを例にアカウント作成手順をご紹介させていただきます。
英語表記であること以外は、日本のAmazonのアカウント作成手順と同じです。

まずはアメリカのAmazonを開きます。

Amazonトップページ
Amazon.com トップページ

上の方にあるSign Inよりアカウント作成ページを開きます。

海外Amazonアカウント作成
アカウント作成ページ

  • ラジオボタンCreate an accountを選択
  • Nameに氏名を入力
  • Use your email instead を選択
  • Your email address にEメールアドレスを入力
  • Create a password にパスワードを入力
  • Create your Amazon accountを選択

以上でアカウントの作成は完了です。簡単ですね。

配送先の登録

あらかじめ配送先の住所を登録しておきます。
アカウント作成完了後であれば、次のようなアカウントサービスページが開いていると思います。

海外Amazonアカウントサービスページ
アカウントサービスページ

Account settings のYour Addressesからアドレス帳を開きます。

Amazonアドレス帳

Add a new addressから住所追加ページを開きます。

Amazon住所追加ページ
住所追加ページ

  • Full name へ氏名を入力
  • Street and number, P.O.box, c/o. へ町名・番地を入力
  • Apartment, suite, unit, building, floor, etc. へアパート・マンション名と部屋番号を入力
  • City へ区市町村を入力
  • State / Province / Region へ都道府県を入力
  • ZIP へ郵便番号を入力
  • Phone number へ電話番号を入力
  • Add addressを選択
以上で配送先の登録が完了です。

電話番号は国際番号になりますので、国番号+81からはじめ、最初の0を抜かした後の桁を入力します。
住所は全て半角でないと海外で印刷できないケースがあるようですが、日本に送られた後は日本の配達業者が分かればよいので、あまり難しく考えなくて良いと思います。

これで、購入の準備ができました。

海外Amazonでの買い方

海外のAmazonといっても日本のAmazonと仕組みは同じなので、手順さえ覚えてしまえばそれほど難しくはありません。
ポイントになるのは、日本に発送している業者を選ぶことと、その中で最も安い業者を選ぶことです。

商品を検索

本サイトの左上の検索ボタンから検索したいキーワードを入力して商品を検索します。
日本語または英語を入力することができ、自動的にその国の言語に翻訳して検索します。

今回は試しに「財布 男性」で検索してみます。

Amazon検索結果

検索結果が一覧で表示されます。

本サイトでは、日本語に翻訳されたタイトルと、リアルタイムで取得した為替から日本円に置き換えた金額を表示しています。
この他に送料、税金などがかかることになります。

タイトルを選択すると、Amazonのページを開くことができます。

今回は Tommy Hilfiger の財布を選択してみました。

海外Amazon商品詳細
商品詳細ページ

見慣れた商品ページが表示されました。

海外Amazon商品詳細

金額の下あたりに「This item does not ship to Japan.」に続く文章が表示されることがあり、一見すると日本へ発送していないかと思いますが、次の手順で日本へ配送している業者を探すことができます。

Add to Cart ボタンの少し下にあるNEW (9) FROM $19.32 + FREE Shipping ... のリンクを開き、取り扱っている業者一覧ページを開きます。

取り扱い業者一覧
取り扱い業者一覧ページ

この商品を取り扱っている業者と金額が一覧で表示されています。

ここから、試しに上から5つほどAdd to Cartでカートに商品を入れます。
この時、カートに入れるたびにカートのページが開いてしまうので、ブラウザの戻るボタンで一覧ページに戻りながらカートに追加していきます。

次にページ右上のカートボタンからカートページを開きます。

カートページ
カートページ

Proceed to checkoutを選択します。
この時点ではまだ購入されたことにはならず、配送先の選択ページに移動します。

配送先選択ページ
配送先選択ページ

登録しておいた配送先を選択し、Deliver to this addressを選択します。

エラー表示

業者が選択した住所へ配送できない場合、このように赤文字でメッセージが表示されます。
日本へ配送していないものはDeleteで削除します。

商品選択

今回は2つの業者が日本へ配送できるようですので、安い方を1つ残して他のものも削除しました。

厳密には送料を入れると他のものの方が安い場合もあるので、慣れたらこのあとに表示される送料まで比較して買うと、より安く買うことができます。

Continueを選択します。

配送方法選択ページ
配送方法選択ページ

配送方法を選択します。
今回はStandard shipping のみですが、業者や商品によって以下の配送方法があり、それぞれ送料と到着までの日数が異なっています。

  • Standard shipping:通常配送(9〜12日)
  • Expedited shipping:速達(6〜10日)
  • Priority shipping:優先速達(3〜5日)

配送方法を選択したらContinueを選択します。

支払い方法入力ページ
支払い方法入力ページ

クレジットカード情報を入力します。
入力したカード情報は自動的に記録され、次回以降はカード番号を入力する必要はありません。

国によって使用できるカードのブランドは異なります。
クレジットカードを持っていない場合、VISAデビットカードを使うこともできるので、もし持っていない場合は作っておくとよいと思います。

カードの氏名とカード番号を入力し、Add your cardを選択します。

クレジットカード入力

入力したカードが選択されていることを確認してContinueを選択します。

発注内容確認ページ
発注内容確認ページ

商品の金額、送料、税金、合計金額が表示されます。
今回は送料が$33.00と若干高めでした。

同じ商品が日本のサイトで7000円以上でしたので、多少お安く購入することができそうです。
内容を確認し、Place your orderを選択して注文を確定します。

この後、注文の確認メールが届いて無事に注文完了です。
日本のAmazonと同じように、商品がどこにあるかトラッキングすることもできるので、比較的安心かと思います。

また、海外のAmazonを最初に利用する場合、クレジットカードが不正利用でないか確認するメールが届くことがあります。
その場合、メールの本文に従い、過去のクレジットカードの利用明細を印刷し、FAXする必要があります。

Amazonアソシエイトについて

zygotic search は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
zygotic search is a participant of the Amazon Associate Program which is an affiliate program aimed at providing a means for the site to earn a referral fee by advertising and linking Amazon.co.jp / Amazon.com / Amazon.co.uk / Amazon.de / Amazon.fr / Amazon.it / Amazon.es.

価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。 The price displayed is the reference price calculated based on the information obtained from the Amazon Product Advertising API and the current exchange information, and the actual price including the Amazon market place please confirm the price.

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
The Amazon logo is a trademark of Amazon.com, Inc. or its affiliates.

更新履歴

2018.3.22
モバイルサイトに比較機能追加
2018.3.4
PCサイトリリース
各国の比較機能追加
2018.1.28
TOPページ変更
ブラウザバック対応
2018.1.15
モバイルサイトリリース